癌を抑制する

人間の体内には常に多くの細胞が生まれ、死んでいます。この細胞の生まれ変わりによるサイクルで人間の体は保たれているのです。一般的な細胞は自分の役目が終わったと判断すると自滅するのですが、異常が起こると死を拒んで増殖しようとします。この異常を起こして増えていく細胞が「がん細胞」と呼ばれている癌の原因になるものです。がん細胞は増殖していくことで体を傷つける悪性腫瘍へと変化します。この段階から進むと体内の別の部分へと移動することもあり、これが「転移」と呼ばれるものです。

フコイダンフコイダンはこの癌に対する抑制の効果を幾つか持っています。免疫力向上もその一つですが癌に対する効果としてはアボトーシス作用と血管新生抑制作用の2つです。普通の細胞は自ら自滅を選びますがこの働きはアポトーシスと呼ばれています。フコイダンはこの作用をがん細胞に与えて、自ら自滅するように仕向けてくれるのです。この作用はがん細胞だけに効果があり、普通の細胞は問題ありません。

がん細胞は増殖のために栄養を求めますが、その際に自分で血管を作ろうとします。フコイダンによる血管新生抑制作用はこの血管生成を妨害する効果があり、血管生成を防ぐことでがん細胞へ栄養が行くのを防ぎ死滅するように仕向けます。フコイダンが癌に関しての効果を期待されているのはこうした作用があるからです。

血圧の改善

日本では国民病として多くの患者が存在する高血圧。人間の体内には栄養を運ぶため常に血管から血液が通い、この血液による循環がなければ人間は生きていません。血圧はこの血液が血管を通る際に血管を押す力のことを指すのです。そのため血圧が高いということは血液がその分血管に大きな力を与えていることになります。

フコイダン高血圧は常に強い力を血管に与えていることになり、これが続けば血管が壊れて血液が外に出てしまう可能性が出てきてしまうのです。そうなると他の部位に影響を与えて重病を引き起こす恐れも出てきます。血圧が高くなる原因は血液の流れに異常が出ているか、血管が硬くなったり、細くなったりして血液から受ける力が強くなっていると考えられるでしょう。

フコイダンはその血圧の上がりを抑制してくれる効果を持っています。人間の体内に塩分が多く入ってくると血液が追い出そうと水分の量を多くし血液の流れを増加させるのです。血液の流れが多くなれば血管に与える負荷も多くなり、それによって血圧が上がってしまいます。フコイダンはその塩分を効率よく排出してくれるのです。他には血液の流れを壁を作って阻害する効果や、ドロドロにして流れを悪くする原因となるコレステロールを抑制してくれる効果もあります。

免疫力の向上

人間の体は常に外から細菌、ウィルスといった害を与える存在を取り込んでいます。その存在を取り込んでいても平気なのは免疫力が存在しているためであり、侵入した細菌やウィルスを撃退してくれるのです。免疫力がなくなってしまえば細菌、ウィルスの好きにさせてしまい、すぐに病気へ侵されてしまうでしょう。病気面だけでなく全体的な新陳代謝も低下するため肌が荒れてしまい、傷の治りも遅くなってしまいます。

免疫力フコイダンは摂取することでこの免疫力を高めてくれるのです。免疫力を高めてくれる働きとしては全身に運ばれて向上させてくれるだけでなく、吸収するべきか異物として排除すべきかを判断する腸管免疫を刺激してくれることにあります。人間の体において免疫細胞の多くは腸にいるとされ、それを整えてくれることで全体の免疫力向上に繋がるのです。

免疫力が向上すれば病気になりにくくなり、怪我もし難くなります。病気と怪我だけでなく腸の環境を整えてくれることで余計な異物を排出させやすくし、肌に異常が出るのを防ぐ美容面の効果もあるのです。美容面に関しては肌を整えるだけでなく海藻類が利用している保水効果も機能しているため紫外線を抑え、保湿の膜も作ってくれます。

フコイダンとは何か

フコイダンとは食品に含まれる成分の一種であり水溶性の食物繊維です。フコイダンが多く含まれる食べ物としては昆布、メカブ、モズクといった海藻類が該当します。該当する海藻類はヌメヌメしていますが、このヌメヌメした粘りこそがフコイダンです。海藻類はこのフコイダンで外からの刺激、衝撃から身を守っているのです。

海藻類海藻類が身を守るのに使っている成分だけあって熱に強く、火を通した調理をしても壊れることなく摂取することができます。普段ワカメの味噌汁、スープといった食品を飲んでいる方は自然とフコイダンを摂取しているのです。今では成分だけを抽出したサプリメントとしても世に出ています。

海藻類を守るフコイダンは人間が摂取しても効果を発揮するのです。その効果は様々で免疫力の向上から血圧の抑制といったものがあり中でも癌への効果が注目され、現在も研究が行われています。その健康による注目は歴史が古く、平安時代の頃から病気を治療する薬として見られていました。フコイダンと呼ばれる成分がこれ程の効果を発揮する仕組みとそれによる利点を見ていきましょう。

フコイダンは薬ではないため副作用の心配はありませんが、過剰摂取に関して気になる方もいるでしょう。フコイダンは水溶性の食物繊維であるため摂り過ぎるとお腹が緩くなる可能性があります。これ以外にはなくお腹に関して問題なければ多く摂取しても問題はありません。しかし海藻類で摂取する場合は一緒に摂取することになる塩分の方に気をつけましょう。

参照HP / https://www.ventuno.jp/user_data/fucoidanseries.php
フコイダンサプリメント通販『VENTUNO』です。